<芳村思風 感性論哲学ホームページ>
芳村思風・感性論哲学の世界
「この命、何のために使うか」
感性論哲学は、40数年前に哲学者・芳村思風が確立した
「感性」を原理とする
独創的な哲学です。

思風塾は、感性論哲学を学び、仕事や生活に活かすための
全国の勉強会です。
ぜひライブで講演を聞いてみてください。
 
 
「人間関係 10の原則」
~愛の実力を育てる~
 
 A5版 84p 2020年 3月31日発行
談 :芳村 思風 編集:思風庵哲学研究所
@1,000円 + 税 +送料
 
 
 
 
 
 ご注文は 問い合わせ画面 から
                      
   ・お名前 ・連絡先 ・お送り先 ・必要数  を明記の上、ご注文ください 
 
<目次>
1.愛とは何か
 
2.人倫崩壊の6つの原因
 ①民主主義社会の弊害   
 ②愛の理性化  
 ③理性の成長による本能の衰退  
 ④愛が文化になっていない  
 ⑤愛を能力と考えていない  
 ⑥愛が学問として研究されていない
 
3.愛の本質とは何か  
 ①愛の空間論的本質    
   1)愛とは社会性である    
   2)愛とは矛盾を生きる力である  
 
 ②愛の時間論的本質    
   1)恋と愛の違い    
   2)人間を愛するとは不完全な存在を愛すること
 
4. なぜ人間は仲良くしないといけないのか
 
5.人間関係に問題が生じる3つの原因  
 ①愛の欠如 
 ②身勝手な愛 
 ③愛の未熟さ
 
6.愛を能力として成長させる
 
7.人間関係10の原則  
 ①「よい人間関係をつくるための実力」(5原則)   
   1)人間への深い理解   
   2)謙虚な理性を持つ   
   3)人間に完全性を求めない   
   4)勝つことよりも、もっと素晴らしいことは 、力を合わせること   
   5)ユーモアのセンスを持つ
 
 ②「悪化した人間関係を修復するための実力」(5原則)   
   1)どんな人でも好きになる実力をつくる   
   2)誰からでも好かれる実力をつくる   
   3)対立を乗り越える実力をつくる   
   4)問題解決能力をつくる   
   5)真実への勇気(捨てる勇気


  
 芳村思風
感性論哲学創始者

思風庵哲学研究所
(思風会 事務局)
 
335-0004 
蕨市中央1-35-6-404
福島康司

 
 思風会と思風塾
 

思風会とは、感性論哲学を学ひ広げていくための会です。
<個人会員募集中>


思風塾は、感性論哲学を学ぶ会です。
全国各地で開催されています。