<芳村思風 感性論哲学ホームページ>
芳村思風・感性論哲学の世界
「この命、何のために使うか」
感性論哲学は、40数年前に哲学者・芳村思風が確立した
「感性」を原理とする
独創的な哲学です。

思風塾は、感性論哲学を学び、仕事や生活に活かすための
全国の勉強会です。
ぜひライブで講演を聞いてみてください。
 

「感性経営の10原則」
 
 
 
  A6サイズ  56ページ
 1冊 1,000円 +税
  平成29年10月発売
 
 意志の中心とした理性型の経営から、
 愛をベースにした感性経営へ
 
 
時代の変化に合わせて、
感性経営は、「意志を中心とした5原則」から
「愛の実力」を加えた「10原則」に進化しました。
 
通常の90分の講演では、語り切れません。    
この時間では、10原則のすべては語れません。
 
時代背景から感性経営概論から始まり、
第1原則の説明までに60分かかります。
企業研修で、1年間で、3回に分けての研修会を実施
その9時間の講演の講演録です。
 
 この時間では、10原則のすべては語れません。
 
 この冊子では、10原則すべてについて詳しく解説されています。

 
 
 平成27年の大阪での講演会から、5原則から10原則に
 進化しました。


 
 
 29年10月 2,000冊 (完売)
 30年10月   500冊 (完売)
 31年      500冊(完売)
 R2        200冊
 


  
 芳村思風
感性論哲学創始者

思風庵哲学研究所
(思風会 事務局)
 
335-0004 
蕨市中央1-35-6-404
福島康司

 
 思風会と思風塾
 

思風会とは、感性論哲学を学ひ広げていくための会です。
<個人会員募集中>


思風塾は、感性論哲学を学ぶ会です。
全国各地で開催されています。