<芳村思風 感性論哲学ホームページ>
芳村思風・感性論哲学の世界
「この命、何のために使うか」
感性論哲学は、30数年前に哲学者・芳村思風が確立した
「感性」を原理とする
独創的な哲学です。

思風塾は、感性論哲学を学び、仕事や生活に活かすための
全国の勉強会です。
ぜひライブで講演を聞いてみてください。
 
 講演テーマ

「真実の愛とは何か」
「愛の実力」
「本物の人間とは何か」
「人格を磨く」
「人間教育の本道」
「愛と平和と日本文化」
「感性経営の真髄」
「創造力のつくり方」
「悪化した人間関係の修復」
「人間にとって真実の愛とは何か」
「人間への深い理解」
「理性は不完全」
「人間的魅力の形成」
「対立を乗り越える実力」
「問題解決力をつくる」
「感性とは何か」
「夢と理想の創造」
「感性経営とは何か」
「感性型リーダーシップ10の条件」
「感性型フォロアーシップ10の条件」
「教育論」
「夫婦の愛の10か条」

 「大遷都論」(感性論哲学の究極の帰結)                       
    ~日本の首都を国民の手で造るために~ 

 「哲学の4つの問い」
    ~哲学的解釈力を育てるために~

 「本物の人間になるための4つの問い」       
    ~凛とした私であるために~

 「愛とは」
    ~愛とは許すこと愛とは待つこと愛とは努力できること~

 「天分素質を開花する」         
    ~男子の本懐女子の本望を遂げるために~

 「意志と愛に生きる人生 意志と愛を活かす経営」         
    ~意志なくしてリーダー足りえず愛なくして人間足りえず~

「動乱の時代~緊急提言」       

「人格主義経済の時代~人間のための経済とは」     

「教育の時代~熱く夢を語り子供と社員を育む」     

「愛の時代~自分と繋がる人と繋がる宇宙と繋がる」

「宇宙の時代~外なる宇宙内なる宇宙」

「日本の時代~日本であること日本人であること」

「教育概論(人物を創るために)  
~人物教育とはいかなるものか~

「年代別教育論(迷える親たちへすべての教育者へ)
~感性教育の金字塔~

「興亡の論理(ジタバタする前に)」 
~感性論哲学が解く歴史観~

「時流独創の精神(異和感を育てる)」
~視点を変えると見えてくる自分の未来日本の明日~

「境涯論(私は何者かを問う)」  
~私は今どの境涯を生きているのか~

「統合集約の論理(多数決を超えて)」 
~21世紀の人物と成るに欠かせない能力とは~ 


  
 芳村思風
感性論哲学創始者




思風庵哲学研究所
(思風会 事務局)

335-0004 
蕨市中央1-35-6-404
福島康司

 
 思風会と思風塾
 

思風会とは、感性論哲学を学ひ広げていくための会です。
<個人会員募集中>


思風塾は、感性論哲学を学ぶ会です。
全国各地で開催されています。