<芳村思風 感性論哲学ホームページ>
芳村思風・感性論哲学の世界
「この命、何のために使うか」
感性論哲学は、30数年前に哲学者・芳村思風が確立した
「感性」を原理とする
独創的な哲学です。

思風塾は、感性論哲学を学び、仕事や生活に活かすための
全国の勉強会です。
ぜひライブで講演を聞いてみてください。
 
    思風庵哲学研究所 編
 
 ◇感性論哲学の入門書的な冊子です 
 
 
 
 B6サイズ
 74ページ
 1冊 1,000円 +税
  平成28年4月発売
 
   「言葉との出会いが人生を変える」
  感性論哲学の言葉と解説です。
 
 哲学なんて仕事にも、生活にも関係ない
 難しくてわからない
  そんな方にぜひ読んでいただたい冊子です
 


「感性論哲学 原理原則集1」 

 手帳サイズ 32ページ

 前半は、感性論哲学の原理原則  
  内容見本ページ  
 後半は、本物の人間とは
(人格と人間の境涯)の講演録

 1冊 1,000円 +税 

 

 

 著書

      

  
※在庫切れしています

   新しい思想・感性論哲学の世界
 芳村思風著 
思風庵哲学研究所 刊  
本体価格 2,500円 + 税

※芳村思風先生ご自身が書かれた最初の本
感性論哲学を基礎か学ぶための1冊


※在庫切れしています

  感性の時代

~東洋の逆襲~
弁証法との決別

 芳村思風著
思風庵研究所刊  
本体価格 2,000円 + 税 

※先生ご自身が書かれた2冊目
内容的には、少し難しい
深く学ぶための1冊


  この哲学から日本の復活がはじまる

※在庫切れ

芳村思風・鈴木繁伸 共著
マネジメントブレイン社刊
上下巻セット 3,000円 +税

感性論哲学の全体系を図解入りで
わかりやすくまとめられています。

こちらから、直接お申し込みできます

 新刊 2011.03  

        
     こちらからお申込いただけます

芳村 思風
2,484円

旧『人間の格』という一冊に収められていた講演録を2冊に分冊化されました。


境涯を極めるためには、人格を磨く努力を行う必要があります
その実践論が『人間の格』になります。


 
こちらからお申込いただけます

芳村 思風
 2,160円

『人間の境涯』の境涯とは、その人の人格がどの程度まで成長しているかを
表すものであり、本の中ではその成長が段階的に示されています。



 
こちらからお申込いただけます
初めて読むならこの1冊
感性論哲学の全体がわかりやすく語られています
 
芳村 思風
 2,160円
旧『人間観の革正』の新装改訂版です。

「何のために生きるのか」という根源的な問いが発せられ、
まったく新しい感性的な生き方が展開されています。




いまこそ、感性は力
こちらからお申込いただけます

 行徳哲男・芳村思風共著

 1,620円


 感性論哲学 関連書籍紹介

 

 
  1,404円
 感性論哲学を実践でどう活かすか
  
 実例をあげてわかりやすく書かれています 
 
 
 

 温熱効果で病気にならない体をつくる 

 1,404円

著者の鬼木豊氏は、長年芳村思風先生に師事し、感性内観講座なども開催されています。
 本書の中では、感性論哲学と健康についてわかりやすく紹介されています。  
 
※鬼木先生の著書
『長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい』は、                                                          2014年度年間ベストセラー総合部門第1位でした。       

 

 

 限りなく透明に凜として生きる――
「日本のマザー・テレサ」が明かす幸せの光


  佐藤初女

  ダイヤモンド社   1,296円 


 後半で芳村思風先生と対談が掲載されています。

    

     

 

   行徳哲男先生の本なら、 この1冊から


  
 芳村思風
感性論哲学創始者

思風庵哲学研究所
(思風会 事務局)
 
335-0004 
蕨市中央1-35-6-404
福島康司

 
 思風会と思風塾
 

思風会とは、感性論哲学を学ひ広げていくための会です。
<個人会員募集中>


思風塾は、感性論哲学を学ぶ会です。
全国各地で開催されています。