<芳村思風 感性論哲学ホームページ>
芳村思風・感性論哲学の世界
「この命、何のために使うか」
感性論哲学は、30数年前に哲学者・芳村思風が確立した
「感性」を原理とする
独創的な哲学です。

思風塾は、感性論哲学を学び、仕事や生活に活かすための
全国の勉強会です。
ぜひライブで講演を聞いてみてください。
 
思風塾に参加して  
 
 
 

哲学は、幸せに生きていく上では必要なもの      40代 男性

 

今でも鮮明に覚えていることは、
思風先生との感性論哲学の合宿を終え帰宅時、
運転が出来ないくらいに心が震え、涙が溢れて止まりませんでした。

約1時間は泣いていたと思います。

何が、どうして、何故などの理由は分かりません。
ただ、自分自身の不甲斐なさと、これでいいんだという心の叫びが
すべてこみ上げてきたように思います。

それと今まで歩んできた生き方の矛盾がすべて頭の中、
心の中で繋がっていくようでした。

哲学は主人公意識を持って幸せに生きていく上では必要なものです。
学んでいけば決して難しいものではないということを
思風先生から教えていただきました。
自分も輝くことで人も輝かせる事ができる素晴らしいものです。

今後も益々自らを磨き深めていくことで一人でも多くの方とつながれたらと思います。    

 

何の為になら死ぬことが出来るか   30代 男性

                             名古屋思風塾・後継者育成講座

私は薬屋です。

お客様から様々なご相談をお聴きする中で、
人間としての軸をしっかりさせてもっとご安心頂ける存在になりたいと思っています。

宗教で諭すのではなく、学問で共に考えることが出来る感性論哲学は
今、私の人生の教科書です。

私たちの想像力に優しく、時に力強く訴えかけてくださる思風先生からの
《問いかけ》に想いを巡らせます。

『君は何の為になら死ぬことが出来るか。この問いに答える事が、人生である。』

この言葉が《哲学を学ぶ》と言われても
どこか机上の空論で必要性を感じていなかった私の考えを大きく変えてくれました。

愛の実力のつけ方も短所の活かし方も具体的な行動にまで落としてあり、
自分を変えるきっかけになってくれています。
論理的な根拠を持って共感を生む伝え方が出来るよう
後継者育成講座では熱く楽しく学ばせていただいております。

 

結果が出るまでやりつづける      男性(経営者)

 
思風先生のお言葉が心にドンドンと響きまして非常に良かったです。
日頃からこうあるべきだと潜在的に意識している事が今日のお話で
より強く確信できました。
今日のテーマの「どんな人でも好きになれる実力」「人間的魅力の形成」
のお話は共感出来、そして、よし!やるぞと思える元気を頂きました。

愛は奇跡を呼び寄せる力 愛は理屈を超える力 
理性に支配されるのではなく、理性を使いこなすようにならなければならぬ・・・
というお話を伺う事により、目に見えている事がポイントではなく見えない所に
本質があるという事をより強く感じました。腹を決めて生活します。

「自分が変われば世界が変わる」という事を強く心に持ち「両義性」という事を
認識して、日々相手に声をかけるようにします。
無視されても結果が出るまでやり続ける。
途中で止めるから失敗に終わるという事を意識して日々生活をおくります。
そして相手の特性をプラスしてとらえる実力を磨いていきます
 
 

「愛するとは学ぶこと」     20代・女性

           2014年  3月28日杉並区での講演会参加者の感想より

 

思風先生は不思議な雰囲気の方で、ひとつひとつの言葉から意志が伝わってきました。

.........

人間は不完全なものであり、愛することは学ぶこと

という言葉から本当に深い愛の力を感じました。

相手を理解し受け入れることで、視野が広くなり、自分の成長や命の進化につながるということですね。

愛という言葉だけでなく、思いをしっかり理解し愛に溢れる人間に成長していきます。 その為に、物事や出来事、人の両面をしっかり見、視野を広くするために自分の健全度を高く保っていきます。

お話を聞いた後は、諦めないでがんばる気持ちや、前向きなエネルギーに溢れましたが、 どこか穏やかな優しい気持ちになれました。

 
 


  
 芳村思風
感性論哲学創始者

思風庵哲学研究所
(思風会 事務局)
 
335-0004 
蕨市中央1-35-6-404
福島康司

 
 思風会と思風塾
 

思風会とは、感性論哲学を学ひ広げていくための会です。
<個人会員募集中>


思風塾は、感性論哲学を学ぶ会です。
全国各地で開催されています。