<芳村思風 感性論哲学ホームページ>
芳村思風・感性論哲学の世界
「この命、何のために使うか」
感性論哲学は、30数年前に哲学者・芳村思風が確立した
「感性」を原理とする
独創的な哲学です。

思風塾は、感性論哲学を学び、仕事や生活に活かすための
全国の勉強会です。
ぜひライブで講演を聞いてみてください。
 
思風塾に参加して  


男性(経営者)

思風先生のお言葉が心にドンドンと響きまして非常に良かったです。
日頃からこうあるべきだと潜在的に意識している事が今日のお話で
より強く確信できました。
今日のテーマの「どんな人でも好きになれる実力」「人間的魅力の形成」
のお話は共感出来、そして、よし!やるぞと思える元気を頂きました。

愛は奇跡を呼び寄せる力 愛は理屈を超える力 
理性に支配されるのではなく、理性を使いこなすようにならなければならぬ・・・
というお話を伺う事により、目に見えている事がポイントではなく見えない所に
本質があるという事をより強く感じました。腹を決めて生活します。

「自分が変われば世界が変わる」という事を強く心に持ち「両義性」という事を
認識して、日々相手に声をかけるようにします。
無視されても結果が出るまでやり続ける。
途中で止めるから失敗に終わるという事を意識して日々生活をおくります。
そして相手の特性をプラスしてとらえる実力を磨いていきます


  
 芳村思風
感性論哲学創始者




思風庵哲学研究所
(思風会 事務局)

335-0004 
蕨市中央1-35-6-404
福島康司

 
 思風会と思風塾
 

思風会とは、感性論哲学を学ひ広げていくための会です。
<個人会員募集中>


思風塾は、感性論哲学を学ぶ会です。
全国各地で開催されています。