<芳村思風 感性論哲学ホームページ>
芳村思風・感性論哲学の世界
「この命、何のために使うか」
感性論哲学は、30数年前に哲学者・芳村思風が確立した
「感性」を原理とする
独創的な哲学です。

思風塾は、感性論哲学を学び、仕事や生活に活かすための
全国の勉強会です。
ぜひライブで講演を聞いてみてください。
 

   浜松 講演会のお知らせ 9月28日(金) 18:00~

 
 
 
【日時】平成30年 9月 28日(金)          
              18:00        開場
              18:30~20:30  講演
 
【会場】アクトシティ浜松 研修交流センター 62研修交流室        
 
       JR浜松駅前です
 
【参加費】 3,000円
 
【テーマ】 「愛の実力」
         愛の能力を磨く 何のために生きるのか
 
      コミュニケーションとは愛です。
      愛は能力です。努力して磨いていくものなのです。
      愛は、情緒や感情ではありません
      人間の悩みの9割は、人間関係だと言われます。
      生き方をも変えてしまう目からウロコのコミュニケーションの秘密!
      
 
    ※チラシはこちら
 
【定員】 80名


  
 芳村思風
感性論哲学創始者

思風庵哲学研究所
(思風会 事務局)
 
335-0004 
蕨市中央1-35-6-404
福島康司

 
 思風会と思風塾
 

思風会とは、感性論哲学を学ひ広げていくための会です。
<個人会員募集中>


思風塾は、感性論哲学を学ぶ会です。
全国各地で開催されています。