<芳村思風 感性論哲学ホームページ>
芳村思風・感性論哲学の世界
「この命、何のために使うか」
感性論哲学は、30数年前に哲学者・芳村思風が確立した
「感性」を原理とする
独創的な哲学です。

思風塾は、感性論哲学を学び、仕事や生活に活かすための
全国の勉強会です。
ぜひライブで講演を聞いてみてください。
 
 
 「芳村思風 語録」 平成28年4月発行
 
 
        
        B6判 74ページ
 


 
 
 
 
   1冊ずつ、思風先生の言葉を書いた
  包装紙に包んでお送りします
 
 

 
B6サイズ
1冊 1,000円 +税 + 送料 100円

ホームページのお問い合わせ画面から

・お名前
・連絡先
・お送り先
・必要数
をご記入の上、送信ください

※1冊でもお送りします

※振込用紙を同封させていただきますので、 到着後お振り込みでお願いします。
 
※4冊~8冊は、送料360円(レターパックでお送りします)

 ※10冊でのご注文は、@800円+税  × 冊数 +送料500円
 
 
 
 感性論哲学 後継者育成講座 第13期  平成29年7月~11月
    ※12期は、満席になりました
 
正解だけ、効率だけを求める講座ではありません。
人間としての幸せとはなにか、
自分の哲学を持つとは、どういうことか、
それを売上や実績にどう結びつけるか
自らの答えをどうつくるか
 
 
感性論哲学を仕事にどうを活かしていくか、
生活や教育にどう活かすかを
先生の講義と他の参加者の方の話や
先生との質疑を通して考えていくための講座です。
 
感性論哲学を学び、取り入れて自分の哲学として、
実践を通して、「感性論哲学」の真髄を肌で感じ取って
いただくための芳村思風主催の講座です。  
 
  ※定員6名前後です。
  継続参加者を含め10~15名前後での開催となります。
 
※平成29年予定
<12期>  ※満席になりました

第1回   2月   18日(土)~19日(日)  名古屋
第2回    3月   11日(土)~12日(日)  新大阪
第3回  4月   15日(土)~16日(日)  名古屋
第4回    5月  20日(土)~21日(日)  新大阪

 <13期> 平成29年7月~11月の土日、4回コース 

第1回      7月  22日(土)~23日(日)  名古屋
第2回       9月    9日(土)~10日(日)   新大阪
第3回   10月  14日(土)~15日(日)  名古屋   
第4回    11月 11日(土)~12日(日)  新大阪
<会 場>
 第1回・第3回は、名古屋 金山プラザホテル          
第2回・第4回は、新大阪駅前
 

主催:
思風庵哲学研究所

 ※2016年から、「上級コース」(育成講座修了生対象)を開催します。
  先生との質疑応答を中心に進める予定です

 募集要項 pdf
 
    感性論哲学 原理原則集 1  販売開始しました(平成27年7月1日)
 
  「感性論哲学 原理原則集 1」
 
  1冊ずつ、思風先生の言葉を書いた包装紙に包んでお送りします
手帳サイズ、手帳にはさんだり、カバンにも余裕で入ります。
32ページ 前半は、感性論哲学の原理原則    内容見本ページ  

 後半は、本物の人間とは(人格と人間の境涯)を講演録風にまとめました
1冊 1,000円 +税 + 送料 100円

ホームページのお問い合わせ画面から

・お名前
・連絡先
・お送り先
・必要数

をご記入の上送信ください

※振込用紙を同封させていただきますので、 到着後お振り込みでお願いします。
※10冊単位でのご注文は、@800円 ×冊数 +送料350円

 
 
 
 感性経営の5原則から10原則へ

 感性経営の5原則が、10原則に変わりました。

 感性論哲学は、開放系の哲学です。完成されてはいません。
  違う考え方の中で、よりよいものがあれば、そのいいところを取り入れて、
 さらに考え方を発展成長させます。

※開放系の哲学とは
  感性論哲学は、感性を人間の本質、宇宙の本質としてとらえた哲学です。
  不完全な人間が考えたものであるので、完ぺきではありません。
  理性が人間の本質とされてきた近代も終わりに近づき、発展成長してきたものの、
  理性偏重による自然破壊、環境破壊、人間性の破壊が問題となっています。
  感性論哲学も、感性を重視した偏見です。
  偏見は、間違っているということではなく、偏った見方ということ。
  欧米・西洋の時代から、東洋の時代へ移ろうとしています。
  理性の時代から、感性の時代へ変わろうとしています。
  感性論哲学は、これから数百年間、必要な考え方なのです。
  これまでの哲学と違うところは、考え方や解釈の違うものを否定しない。
  そのいいところを取り入れて、進化発展させるという哲学なのです。
  時代が進めば、感性論哲学も古くなり、新しい哲学がまた必要となるのです

思風会について

思風会は、全人類の人間性の進化と意志と愛にあふれる平和な人類社会の
創造のために

生まれた感性論哲学を広く、そして永く普及させるために発足しました。

具体的には、感性論哲学を普及している“思風塾”のない地域での講演活動や、感性論哲学の

書籍やCD・DVD制作などの活動、そして会員相互の人間関係を深める全国大会の運営などを行ってまいります。

 
この会は、主旨をご理解頂いた皆様(思風会
会員)から年会費 2千円をご協力頂き運営して

います。

ぜひ多くの方々にご賛同いただきご入会頂きたいと存じます。

合わせて、お知り合いの方々をご紹介頂けましたら幸いです

 

 「日めくりカレンダー」 (第2集)  ありがとうございます。完売しました
 

芳村思風先生の言葉から、
「短所があってもだいじょうぶ」
「失敗してもだいじょうぶ」
そんな元気になるメッセージを
日めくりカレンダーにしました。

 定価:1,500円(税別)+送料 


※お申込は、お問合せ画面から、お名前・送り先のご住所・お電話番号を
ご記入の上、書籍名と冊数をお知らせください。


 「日めくりカレンダー」 (第2集)

芳村思風先生の言葉から、
「短所があってもだいじょうぶ」
「失敗してもだいじょうぶ」
そんな元気になるメッセージを
日めくりカレンダーにしました。

 

 
    書籍の包装紙です

風のことば」
「日めくりカレンダー」

ご注文いただいた書籍は、
芳村思風先生のことばを書いた
1冊1冊、すべて包装して
お届けします。

 
 
 『愛と意志の讃歌 が、歌になりました
 
平成24年6月の古稀のお祝い会の最後にご紹介した
感性論哲学の世界「愛と意志の讃歌」CDが出来ました!
表題曲は、思風先生ご自身が、水月悠里加さん(コクーン)
とデュエットで歌っています。
制作は、音楽工房YOUさんです。
 
 
1.愛と意志の讃歌      芳村思風・水月悠里加
2.愛があふれて       水月悠里加
3.愛の実力         岡部明美(語り)
4.宇宙いっぱいの優しさ   水月悠里加・佐々木心音
5.ひとつまみの歌      佐々木心音
6.愛とは…         本多裕子
7.愛と意志の讃歌      カラオケ

愛と意志の讃歌CD 3000円(税込)/1枚
送 料 500円

オンラインショップから購入いただけます。


  
 芳村思風
感性論哲学創始者




思風庵哲学研究所
(思風会 事務局)

335-0004 
蕨市中央1-35-6-404
福島康司

 
 思風会と思風塾
 

思風会とは、感性論哲学を学ひ広げていくための会です。
<個人会員募集中>


思風塾は、感性論哲学を学ぶ会です。
全国各地で開催されています。