<芳村思風 感性論哲学ホームページ>
芳村思風・感性論哲学の世界
「この命、何のために使うか」
感性論哲学は、30数年前に哲学者・芳村思風が確立した
「感性」を原理とする
独創的な哲学です。

思風塾は、感性論哲学を学び、仕事や生活に活かすための
全国の勉強会です。
ぜひライブで講演を聞いてみてください。
 
  「いつも目に愛の光を!」 完売しました。ありがとうございました

ありがとうございました。
おかげさまで6,000部完売しました。(平成24年6月)

 平成22年11月発売 

芳村思風先生の講演や書籍の中から
「!」ときた言葉を選んで、
私の表現を加えて解説をさせていただきました。



哲学に興味がないという方や感性論哲学を知らない方でも
わかりやすく、お読みいただけます。

「感性論哲学」や「哲学」という言葉は、
ほとんど使っていません。

・壁にぶつかっている人
・問題や悩みを抱えている人
・落ち込んでいる人

一人で悩んでいるそんな方にそっと
机の上においてあげてください。

見守ってくれている人がいる・・・
一人ではない・・・

そんなメッセージが必ず伝わっていくと思います。


元気な方はさらに元気に
そして新たなキッカケをつかんでいただけると思います


カレンダーができた時、思風先生から
「かばんの中に入る小冊子にしてほしい」と言われ、
5年かかってようやく完成しました。

「生きるとは」から始まり、
第2集の「だいじょうぶカレンダー」の順に31の言葉の解説と
第1集の言葉やそれ以外の言葉の解説が、30
感性論哲学の原理原則・チェックリスト など
が入っています。

1冊からでもお送りします。

●お支払方法  .郵便振込・銀行振込

●送料
1冊・・・メール便 100円
10冊・・・送料500円 エクスプレスパックにて発送します

  

お問合せ画面からお申込ください。

冊数・ご住所・ご連絡先をお知らせください。
代金は、商品到着後、振込みをお願いします。

読んでみてくださいね~

ブログ はこちら

 
『いつも目に愛の光を!』~芳村思風一語一会~
 B6版・カバー付 64ページ
 1,000円(税込)
※22年11月1日発売   3,000部印刷
※23年5月2日(第2刷) 3,000部印刷


  
 芳村思風
感性論哲学創始者




思風庵哲学研究所
(思風会 事務局)

335-0004 
蕨市中央1-35-6-404
福島康司

 
 思風会と思風塾
 

思風会とは、感性論哲学を学ひ広げていくための会です。
<個人会員募集中>


思風塾は、感性論哲学を学ぶ会です。
全国各地で開催されています。